豊胸手術、病院選びを失敗しました。

もっと実績があって大きな病院で豊胸手術を受けていれば…

豊胸手術 失敗 病院選び豊胸手術失敗例

ヒアルロン酸なら安全、安易な考え方がアダに | もっと実績があって大きな病院で豊胸手術を受けていれば…

麻酔が切れた後は強い筋肉痛のような痛みが起こりました。
私は大きな胸にしたいとヒアルロン酸を注入した量も多いので、余計に痛みが強かったのだと思います。
翌日には治まっているかな?と期待しましたが、結局1週間ぐらいは痛みが続き、日常生活を送るにも苦労しました。
痛みが無くなった後は、これまでにない豊かなバストに満足感を覚えていたのですが、しばらくしてから違和感を感じるようになりました。
それは元のバストよりも、明らかに触り心地が固くなった事です。
もちろん服の上からでは柔らかさなどはわかりませんが、誰かが何かの拍子に触った時、絶対に違和感を感じるだろうなと思うほど固さがありました。
固さについては、ヒアルロン酸の入れる量、入れる場所によっても変わってくるそうですが、事前に先生からそういった説明はありませんでした。
また私にとってショックだったのが、胸にしこりが出来てしまった事です。
最初にしこりを発見した時は、「悪いものでは?」と思い焦りましたが、まずは豊胸手術を受けたクリニックへ相談に行きました。
すると先生は「ヒアルロン酸が体に合わなかったのかな?もし気になるなら脂肪注入をすると目立たなくなるよ」と言われたのです。
しこりが出来たのはまるで私のせいだと言わんばかりの発言で、この時に「病院選び失敗した」と感じました。

また豊胸手術失敗してしまった pic.twitter.com/mA36jgI7c6

— はぐめん@🐥👶🏾🍜 (@mambo_win) 2018年1月28日
結果的にそれほどリーズナブルな費用では無かったものの、最初に安い料金でこのクリニックを選んだ私が間違っていました。
もっと実績があって、大きな病院で豊胸手術を受けたら良かったと後悔しました。
結局ヒアルロン酸の効果もそれほど持たず、1年も経たない内に吸収されてしまいました。
胸の大きさは小さくなったものの、しこりは残ったままで、結局違う病院で手術を受けてしこりを取ってもらいました。
胸を大きくしたいと期待していたものの、散々な結果となりガッカリしました。
再び小さな胸に戻りましたが、やはりいろいろとリスクがある事を考えると、もう豊胸手術を受けたいというきもちは無くなりました。